douze bocaux       
Voyage accueil  douzebocaux  information  magasin  lien





Aix-en-provence
           ーエクサンプロヴァンスー

パリからTGVにて約3時間。
昔はプロヴァンスの首都として栄えた町。
観光客も学生も多く訪れるこの町は、
画家ポールセザンヌのゆかりの町でもあります。


南仏というと思い浮かぶのは、このエクサンプロヴァンスではないでしょうか?
南仏の中でも、大きな都市として有名です。

まずは、プラタナスの美しいメインストリート、ミラボー通りからご紹介します


入口の大きな噴水を眺め、
一直線に伸びる美しい並木道。

両脇には、カフェやブティック
おみやげ物屋さんが連なり、
いつも賑わっています!!
町の中心へと行くと
広場にはメインの市庁舎があります
カフェや噴水の前で
人々が集い、くつろいでいます。

6月にはfete de la musiqueという
大きな音楽祭があります。
ここエクサンプロヴァンスは規模も大きく
至る所で音楽を聴くことができます。


市庁舎から少し足を延ばすと、サンソヴール大聖堂が顔をだします。
 さまざまな様式が混ざった教会ですが、
12世紀のロマネスク様式をもつこの回廊はとても美しいです。
彫刻や装飾が施され、洗練された美しさをもつ回廊です。

あまりの美しさに長居をしてしまい、もう一つ行きたかったタピストリー美術館を見逃してしまいました・・
次回は是非訪れたいと思ってます!




もう少し歩いていくと、パヴィヨン・ド・ヴァンドームという17世紀の貴族の家にたどり着きます。
3階建ての、これまた美しい均整のとれた家でした。
このファサードに施されている柱は、
ドリス・イオニア・コリント様式という3大様式を見ることができます。


そしてなんといっても!
このバルコニーを支えている彫刻が
とてもすばらしい!!

何をそんなに悩んでいるのかしら〜と
思えるほど・・・頭を抱えております。
二人の表情に釘づけになります(笑)

彫刻家は何を考えて作ったのでしょうか?
芸術はなぞめいていますね・・。

そして、ここの館を囲むフランス式庭園がとても素敵です
市民の憩いの場となっているこの庭園。

ちょっと面白い形の木を発見!!ちょっと想像してしまいましたが・・・
これもまた芸術??なのでしょうか。


Aix−en−provence 2へ

◆ ご意見ご感想はこちらからどうぞ ◆

accueil   douzebocaux   information   magasin   promenade   lien       
copyright © 2004-2015 douzebocaux  All  rights reserved