douze bocaux       
Voyage accueil  douzebocaux  information  magasin  lien


Apt ーアプトー

アヴィニヨンからバスにて1時間半。
リュベロン地方自然公園の中心にあり、
地元の農産物が集まる商業の中心地です。


アプトは 南仏リュベロン地方の小さな村への入り口として便利な町です。
ここを起点として、車・バスやタクシー・自転車にてリュベロンを巡る人が多いそうです。
町はこじんまりとしていて、観光地というよりは生活感漂う町です。


長距離バスが到着する広場を過ぎ、
メイン通りへと入っていきます。


この通りが町のメイン通り。
石畳の細い道路ですが、
もちろん!車は通ります・・。

時計台が素敵な雰囲気です。。。
右の写真は朝の静けさ。
左下の写真がいつもの風景です。

南仏ならではのカラフルな建物が並び楽しめます。
ちょっと通りを入ると、素敵な噴水があったり憩いの場があったりしますよ!
南仏は良質な土とオークルなどの
染料に恵まれているので、
陶芸が盛んです。

町には、アトリエ・工房を
併用したお店などもあり、
製作者に直接お話が聞けます。

アプト焼きは、マーブル調の柄で、
ちょっと珍しいのですよ〜。

]

町の中心地にはサンタンヌ大聖堂があります。
大聖堂といいいますが、小さな教会のような印象です。
シャンデリアがすばらしかったです!!

町の市庁舎も、
鉢植えのお花が飾られたりと
町全体が地元の方の心配りで
いっぱいというイメージを受けました。

ここが町の中心とは思えないほど。。
静かな場所です。

アプトの有名なお菓子は、
Fruits confits=フリュイ・コンフィという
果物を丸ごと砂糖に漬けた
ゼリーのようなお菓子です。
甘〜いもの好きな方にはお勧めです!

食べてしまって、写真を撮らず・・・
絵でご勘弁下さい・・。
でも、お店の前の壁に描かれていた
可愛らしい絵でした!
そして、町の産業博物館では
このフリュイコンフィの製造工程や
道具が展示されています。

目が釘づけになったのは、
とても素敵な昔のラベルに、
包んでいたレースの包装紙・かごです。
特に昔のラベルのコレクションが、
すばらしかったですよ〜
Apt2へ

◆ ご意見ご感想はこちらからどうぞ ◆

accueil   douzebocaux   information   magasin   promenade   lien       
copyright © 2004 douzebocaux  All  rights reserved