douze bocaux       
voyage accueil   douzebocaux   information   magasin   lien





Arles
ーアルルー

アヴィニヨンから電車にて約20分。
古代遺跡が多く残る歴史ある町アルル。
多くの芸術家達が魅了された町でもあります。




町全体は小さいけれども、一日では見きれないほど見所がある町アルル。
一年中多くの観光客が訪れる地でもあります。町を歩ければ、色々な国の言葉が聞こえてきます。。

アルルの駅を降り、市内へと続く1本道を進み、最初に出迎えてくれるのは、
町の入り口に立つ、カヴァルリ門です。
では一緒にアルルの町に入っていきましょう!!

門をくぐり、まっすぐ向かうと、
素敵な壁画を通り、
遠くに見えてくる大きな建物は、
古代円形闘技場です。

実際にフランスで最大の闘技場と
言われるアルルの円形闘技場は、
近づくにつれて・・・
どんどんと大きくせまってきます。


アルルの名所・モニュメント・美術館を廻れる共通チケットをゲットして!
円形闘技場の中から入って見ましょう〜。
正面も圧巻でしたが、中に入り廻りの道を巡り、上部をみるとマタマタ圧巻です!!

もちろん、闘技場の中も広くて、古代ローマ時代から使われていたのかと思うと、
自分もそこへタイムスリップしたような。。感覚になります。。
きっと全盛期は、すごい活気に満ちていたのでしょうね〜。



闘技場は最上階まで上れるように
なっています。早速チャレンジ!!
細い階段を通り、到着すると・・・
アルルの町を一望できます。
ローヌ川や山も見えて気持ちいい!!

闘技場外を一回りしてみると・・・
修復されている箇所を発見!!
古いものを残す文化は
素晴らしいですね〜。

引き続き、町の中に入っていくと、
レピュブリック広場に到達します。
オベリスクの立つ広場。市庁舎もそびえたちます!

そしてすぐ側には、プロヴァンス一美しいと言われている
サントロフィーム教会と回廊を見ることができます。

正面の彫刻はとても素晴らしいです。。
真ん中には最後の審判が描かれ、両端には天国と地獄が表現されています。
地獄の方を見ていると・・・重々しい気持ちになってきます。。

回廊の美しさも他に類をみない
美しさ・・・と言われているそうです。。
ここだけは静寂に包まれています。

北と東の回廊はロマネスク様式。
西と南がゴシック様式にて作られています
二つの魅力をたっぷりと味わえます。。

回廊を取り囲む円柱も
なんてもいえず美しいです。。

Arles2へ


◆ ご意見ご感想はこちらからどうぞ ◆

accueil  douzebocaux  information  magasin  promenade  lien  contact     
copyright © 2004 douzebocaux  All  rights reserved