douze bocaux       
voyage accueil   douzebocaux   information   magasin   lien



La tourette
         ーラ・トゥーレット修道院ー

リヨンからローカル電車で30分程。
駅を降りてから、徒歩で30分以上。
ロンシャン礼拝堂も依頼したクチュリエ神父が
コルビジェへ熱望して建てた教会です。

何度も訪れたくなる、ラ・トゥーレット修道院。
建築家ル・コルビジェの作品です。
ロンシャン礼拝堂は、あまりにも有名ですが、
このラ・トゥーレット修道院も秘かに人気の作品です。



リヨンのSt.Paul駅からRoanne行きの電車に乗り、L'arbresle駅下車。
駅を降りたら、左側の山へ登り始め、徒歩で約30分ほど。
ガイドブックには近いと書いてありますが・・・結構歩きますので、歩きやすい靴で出かけましょう。

最初は、住宅街を通っていくので
フランスの1軒家を眺めながら、
たまに道ゆく人と挨拶をしながら、
楽しく、坂道を登っていきます。

途中にはマリア様も
見守ってくれています・・・
住宅街を通り抜け、
山道になってきたら、後もう一息。
看板をみながら、迷わず進みましょう。

遠くに自分が歩いてきた道も見え、
よく歩いたんだな〜ということを実感。
気持ちの良い並木道を
通り抜ければ、もう到着です!!

ルコルビジェのモジュール?!
門をくぐり入り口へ。
時間が合えば、ガイドの方が
説明をしてくれますので、
是非、参加してください!!
分かりやすく説明してくれます。

フランス語はちょっと・・・という方でも、
ガイドの方は英語も話されてました。


まずは表から見学。ずっしりとしたコンクリート造りですが、
重さを感じさせない、外観です。青い空と建物が、なんとも合っていました。

左下の回廊の窓は、建築家でもあり音楽家でもあり数学者でもあったクセナキキスという方が
    理論に基づいて作った作品だそうです。なんとなく分かる気がしました・・。
その回廊を通り抜けると教会へと続いています。次へ・・・

La Tourete 2へ

◆ ご意見ご感想はこちらからどうぞ ◆

accueil  douzebocaux  information  magasin  promenade  lien  contact     
copyright © 2004-2015 douzebocaux  All  rights reserved