douze bocaux       
voyage accueil   douzebocaux   information   magasin   lien



L'isle-sur-la-Sorgue
ーリル・シュル・ラ・ソルグー


 南仏のアヴィニョンから電車にて30分。
 週末には大きな蚤の市が開かれる
 アンティークの町として有名です。


L'isle-sur-la-sorgueはソルグ川に浮かぶ島という地名のごとく、
美しい川に囲まれている町です。

町の中心の辺りでは、
水辺の周りで皆さん、くつろいでいます。
どこからともなく音楽が流れ、
優雅な時が流れていました。

水辺を眺めているだけで、
爽やかな気持ちになります。。

街の中には水車が回る場所もあります!

さてさて、目標の蚤の市巡り。
メインの通りには左右に
お店がつらなっていました。

でも、都会の忙しさはなく、
ゆっくりとひとつひとつ眺められ、
楽しく巡ることができま〜す。
]

常設されているお店も
たくさんありますので、小道に入っては
可愛らしいものを発見できます。

このお店は、エナメルのものが
中心に置いてありました。
南仏らしい光景です!

朝はマルシェもでているので、
町の特産品や、民芸品も
購入することが出来ます。

写真は、手作りのサシェになります。
ひとつひとつ違う模様の刺繍が
可愛らしいです。
お土産にいかがですか?
お花屋さんの前で、面白いお花を発見!
なんのお花だと思いますか?

食べ物のアンティチョークで〜す。
紫色の可愛いお花がつくのですよ!
食べるのはもったいないですね。


お昼は川の近くの可愛らしいレストランで、水辺をみながらお食事をしました。
テーブルにもバラが飾られ、素敵な空間でした〜。

L'isle-sur-la-sorgue2へ

◆ ご意見ご感想はこちらからどうぞ ◆

accueil  douzebocaux  information  magasin  promenade  lien  contact     
copyright © 2004-2015 douzebocaux  All  rights reserved