douze bocaux       
voyage accueil   douzebocaux   information   magasin   lien



Lyon ーリヨンー

パリからTGVにて2時間。
フランス第二の都市であるリヨンは、
中世より絹の町として有名でした。
ローヌ川とソーヌ川が流れ、旧市街は
世界遺産にも指定されています。

Lyonは私が2番目に選んだ留学先です。
パリのような華やかさはありませんが、住みやすい町です。
リヨンは横浜市とも姉妹都市ですし、親しみもあり、
私には丁度良い町でした。
そんななじみ深いリヨンをご紹介します。



まずは市庁舎から。市庁舎前のテロー広場には、自由の女神を作ったバルトルディの泉の彫刻がのぞめます。
又、市庁舎の反対側には、建築家ジャン・ヌーベルが改築したオペラ座があり、古い建物と融合されています


市庁舎からベルクール広場の間は
小さなお店など、魅力的なお店が
たくさんあります。

町中には、リヨンで有名な
trompe l'oil =だまし絵があったり、
教会や噴水などの建造物もあり、
買い物をしながらも楽しめます。

ベルクール広場の近くにある
美味しいと評判のパティスリー。
買い物に疲れたら、ちょっと一休み。

留学中は、自分のご褒美の為に
通っていました〜。

パンも美味しいので、旅行中の
朝食でもいかがでしょうか?

ベルクール広場は町の中心にあり
ルイ14世の像が真ん中に立っています
ここは待ち合わせのメッカでもあります。

インフォメーションセンターも
この広場にありますので
リヨン情報はこちらで手に入ります。

又、広場の隅っこには
サンデクジュペリの像もあるので
お見逃し無く!
ベルクール広場からペラーシュ駅の間には
ブティックや靴屋
文房具店・手芸店などの専門店が並び
ショッピングも楽しめます。

又、専門的なアンティークショップも並び
目の保養になりますよ〜。

Lyon2へ

◆ ご意見ご感想はこちらからどうぞ ◆


accueil  douzebocaux  information  magasin  promenade  lien  contact     
copyright © 2004-2015 douzebocaux  All  rights reserved