douze bocaux       
voyage accueil   douzebocaux   information   magasin   lien





Roussillon
ールシヨンー
                                       
オークルの村と呼ばれるルシヨン。
村全体が、オークル色に包まれています。
ゴルドと並び、リュベロンでは
最も美しいと言われている村です。




まず、村に到着すると見えるオークルの採取場跡地。
オークルはローマ時代より採取され、ヨーロッパ中に広まっていたそうです。
ここルシヨンの村の家々は、オークルで塗られ、鮮やかな村として有名です。



遠くから眺める村は、
おとぎの国のような雰囲気で
到着するまでワクワクしてきます。

遠くからみる色と、
近くで見る色は違っていて、
色の世界を堪能できます。



小さい村ですが、
広場は賑わいでいます。
1歩足を踏み入れると、
静かな道に入り、のんびりと
散策ができます。

歩いても楽しい!
気持ちも晴れ晴れしてきます。



光に写る壁の色や、影になる色、
色々と変化していきます。

又、絡まるツタの緑と
オークルの壁がマッチしていて
生き生きとしていました。
より一層輝く・・
そんな感じがしました。。


オークルの黄色に塗られた
サンミッシェル教会は11世紀に
造られたそうです。

外観ばかりに気をとられてしまい、
中をのぞくのを忘れてしまいました・・。
残念。。内観が気になります。。

村には、陶芸の工房などもありました。
この土地の素材を使った作品を楽しめます。
見ていて楽しくなるような作品がたくさんありました〜。


とにかく、カラフルな家々を
眺めているだけでも楽しい村です。
カラフルなのになんだか落ち着く空間。。
という不思議な村でした。

村の郵便局の看板も、
村に統一させていたのには、
フランス人の美意識を感じました・・。


roussillon HP  http://www.roussillon-en-provence.fr/

◆ ご意見ご感想はこちらからどうぞ ◆

accueil  douzebocaux  information  magasin  promenade  lien  contact     
copyright © 2004-2015 douzebocaux  All  rights reserved